« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

200229 ムシトリスミレ

ムシトリスミレ花
ムシトリスミレ花

花が2つ咲きました。
急ぎ携帯でとったのであまりきれいではありません。

200224 ムシトリスミレスマイリングビューティー

ムシトリスミレ スマイリングビューティー

昨年の9月に地元のホームセンターで買ったやつ。なんとか冬を越えて蕾をつけてくれました。こいつは園芸品種で育てやすいとのこと。moctezumae (モクテズマエ) × colimensis (コリメンシス) らしく、いずれもメキシコ原産のムシトリスミレ。モクテズマエは近年?メキシコでみつかったもので、原産地はダムの開発で自然のものは絶滅したとかかいてあった。コリメンシスは どっかで栽培が難しいとも書いてた。いずれのしろ、大きな花が咲きますよと。

 

ムシトリスミレ スマイリングビューティー

200218 定期通院日

Kimg0381


一型罹患なので、月一の定期通院日。
今日は病院はしごした。内科と眼科。あと行かないと行けないのは歯科なんだけど、歯科は年一回で約束してる。次回は9月だ。

で、眼科は半年に一回でおいでって言われてて、今月が半年ぶりだと思ってたたけど、実は違った。

「予約は4月ですが・・・?」的な話をされた。勝手に自分の勘違い。
「また、4月きますか?それとも?」 みたいな一悶着があったけど、結局診察していただき、現状は問題がないとのこと。血糖も安定してるし、そんなに頻繁にこなくても大丈夫だよ?って先生にいわれ、じゃあ、1年後でいいですか?って聞いたら、1年はお互い忘れちゃうから、やっぱり半年後においで・・・とのこと。

肝心の内科のほうは A1c 7.6。写真のやつは、健康体みたいに血糖値が推移してたやつ。(2/17の午前中)
普段はあんなのはあんまりない。体重がへってるっぽいんだけど?って確認したら、しっかり食べて、筋肉つけましょうてきなアドバイス。

エネルギーが足りないと筋肉分解して、エネルギーを取り出すのね。それで、上半身の筋肉が落ちてるな・・・と風呂上がりに認識。
腕立てやるかな・・・・


200205_Kissing slugs(洋ラン)

Kissing slugs


沖縄県で2月に10日間ほど開催される沖縄国際洋蘭博覧会で何年か前からか出店で蘭を数点購入するってのが慣例行事になった。
毎年、ちょっとづつ、そんなにたかくないやつを買ってる。

今年は新潟からの出店があった。そこで、3つ1000円で小さな、ミニチュアオーキッド?ミニ蘭?みたいなやつをみてたんだけど、ナメクジのキス(Kissing slugs)とかいういかにもおどろおどろしい蘭をみっけた。
名前はプレウロタリス サラセニア (Pleurothalis sarrasenia)、ブラジル原産の原種らしい。水を好むとお店のお兄ちゃんは言ってた。

Webでしらべても、プレウロタリス サラセニアだとあまり引っかからない。Pleurothalis sarraseniaだと、ひっかかるが、日本語のページはあんまり。育てやすいとの記述もあった。大きくなるのが楽しみだ。

プレウロタリス属 Pleurothallis R. Br. はラン科植物の1属。熱帯アメリカにきわめて多くの種がある。花は地味なものが多いが、その形態は非常に多様。

また、以下とも書いてる。

種数は非常に多く、1000種とも1100とも言われ、これはマメヅタラン属と並んでラン科最大の種数を誇る。さらには属としては植物界全体でも最大の1つとも言われる[14]。分類的にはまとまりのよい群ではなく、いくつかの亜属に分けられるが諸説あり、それらが単系統をなすかどうかには議論がある[15]。

プレウロタリス属(Wikiprdia)

沖縄国際洋蘭博覧会

200202_沖縄国際洋蘭博覧会(開場2日目)

沖縄国際洋蘭博覧会看板

という訳で、今年も沖縄国際洋蘭博覧会にいってきたよ。2週間で土日が2回しかないから、うまくスケジュールあわせないと行けないんだ。家族のスケジュール調整も必要で、結局、一人でいってきた。午後その家族の予定があったから、開場の8:30にあわせて7:00前にお家出発。現地到着は8:20分。はじめての日曜だけどこの時間はガラガラ、貸し切り状態で気持ちよかったよ。

 

バルボフィラム アルファキアナム

最初のやつは今年の大賞とおなじ品種(だとおもう) バルボフィラムアルファキアナム。好きなやつ。大賞の写真もとってるけど、ケータイでピンぼけしてた・・・汗 何年か前にもこいつ大賞とってたかな。そのときからバルボは好きな洋蘭のひとつです。

これ名前違うみたい。ツイッターで次のような会話ありました。

このバルボは十数年前に、台湾の業者がBulb.(arfakianum×sp(Green))で販売されていました。それがいつの間にかarfakianumのシブリングとして浸透してしまい今に至ってます。
交配種であることは間違いないのですが、交配名はおそらくBulb. Taiwan Cicad (arfakianum x burfordiense)かと思われます。

pure waterオーキッド @purewater_masaさん

 


Cattleya nobilior

で、次のはカトレア。正直カトレアってあんまり興味なかった。いまでも興味ないんだけど、これは(自分の中の)カトレアっぽくなくて、浅い鉢に植えられてるのがかっこ良くて写真におさめました。※写真はいっぱいあるんだけど、その中でも気になる一品だったのでBlogのっけてます。名前は Cattleya nobilior カトレア ノビオール。
沖縄だと、沖縄銀行のマークで、また、カトレアはランの女王。豪華できらびやかなイメージだけどこれは可憐って感じ。茎のバルブもぶっとくてずんぐりむっくりで造形がお気に入り。

 

Kimg0247

最後はアングレカム。アフリカのラン。昨年、ここで苗を購入したんだけど、一年たたずに枯らしてしまった。そういう意味もあってきれいなアングレカムが最後の一枚。

沖縄国際洋蘭博覧会

200202_一眼レフカメラ D40

沖縄国際洋蘭博覧会 2020 にいってきた。デイリー、ウィークリー、マンスリーでいうと、イヤーリー行事で毎年いってるんだけど、今年は土日、坊主のイベントで子供、かみさんが動けないので、一人でいってきた。

最終日に家族でいくけどね。

んで、一人なので??久々に一眼レフ出陣。だいぶ使ってなくて前日電源入れたら、バッテリーきれてるし、日時もリセットされてる。そもそも10年以上まえの一眼なので・・・とかおもってたけど、全然いい。やっぱ、D40名機だわ。

今回はシャッター押すのがスンゲー楽しかったよ。
もっかい、きちんとメンテして、もっかいD40べんきょうするですわ。
写真はキットセットのデフォのレンズだったけど全然いい。

とかいいながら、レンズほしいので、リンク張っておく。

PS。35mmと50mmって何が違うの???

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ