フォト

唐辛子シリーズ No.5 朝天辣椒(チョウテンシンジャオ)

朝天辣椒


読み方わからなくて調べたんだけど、朝天干辣椒(チョウテンガンシンジャオ)とあった。
なので、チョウテンシンジャオが正しいと思われる。

苗はそんなにうってないけど、調味料、唐辛子としては有名っぽい。カルディなんかでも販売してるっぽい。
「鷹の爪」よりスッキリした辛さと書いてる。
スコヴィル値は15000 なので、全然料理に使える感じ。

例によって例のごとく、東浜のカインズで叩き売りで50円でかってます。
すくすく育ってはいるんだけど、今年実がつくかな?って不安がある。
ベランダで日が当たるのが9月いっぱいっぽいので・・・

朝天辣椒

朝天辣椒


210906 オンライン協奏曲

オンライン協奏曲

全国的に新型コロナウィルスのデルタ株蔓延で緊急事態宣言が長引いている。
小中学校は夏休みの延長で当座しのいでいたが焼け石に水でどこもかしくもオンライン授業をやらざるを得なくなってる状態。
子供の火曜中学校では春先に少し(一週間程度)オンライン授業をやっていた。
前回は、PCのない家庭にはChromebooktp、Wi-Fiルータの貸し出しもやっていたように思う。
他の市町村も似たような対応をしている。ただ、Chromebookやタブレットは児童生徒の数ある(Gigaスクール構想?)んだけど、ランニングコストのかかるWi-Fiは限定30とかで抽選とも聞いた。

 

幸い、うちは家庭にネットがあるし、子供が自由に使えるPCも提供している。
ところが、今回のオンライン授業で、子供が機械が重い、入力で固まるとかいうクレームがでてきた。
前回もそのようなクレームがあったんだけど、対応する前にオンライン講義がおわっていた。

 

子供には(古い)iMacにWindowsをinstallして渡している。Zoomだと力不足かもしれない。
お家のネットか、バックボーンか、はたまた先方の環境か、もしくは全部かもしれない。
というわけで、学校からChromebookを借りてきた。

 

Kimg1117

 

Dellのマシンっぽい。那覇の学校ではPCに出席番号を名前が振られていたが、ここのPCは共用っぽい。
gmaiでログインして使える感じ。学校できいてみると、クラスの2/3程度はPCを借りてるっぽい。

 

さて、このマシンで問題なく動くのか、明日以降確認。子供には2台つかっていいからね。といってある。

 

追記:以下の記事をみっけた。


Zoomビデオ会議が低スペックPCでも大丈夫かの検証結果(ほぼ資料通り)

 

やはり低スペックでzoomは苦労されてる様子。
ただ、MacでCore2Duoで頑張れてる・・・Zoomだけならね。あと、それ以外を動かすと無理ゲーっぽい。

ついでにうちではWi-Fiの電波の弱い場所があるからなんとかせよ!と嫁と子供から言われ先ほどWi-Fiルータを少しいじった。
電話線を伸ばさないとこれ以上はいじれない・・・・


210905 バルボフィラム (Bulb.(rothschildianum x fascinator) )

バルボフィラムの花(rothschildianum x fascinator)

バルボフィラム

やばい気がついたら花が咲いておった。
購入記事はこっち
2017年の2月に沖縄洋蘭博覧会の出店で買ってる。日記は一年たった2018年。ということは開花まで3年半かな。
花の名前は バルボフィラム の交配種で 次の掛け合わせ。ロスチャイルディアナム x ファッシネイター

バルボフィラム

バルボフィラム蕾

これは蕾。別方向に伸びている。咲くまであとどれくらいなんだろ?

バルボフィラム名前

購入は仲里園芸さん。

唐辛子シリーズ No.4 キャロライナリーパー

キャロライナリーパー (Carolina Reaper)


ハバネロ、ジョロキアほど有名ではないけど、世界一クラスの激辛唐辛子。
死神(リーパー)の名前が付いている。
ハバネロから始まった、辛い唐辛子のブームで生み出されたもののひとつ。
これは ハバネロxジョロキアの交配種。スコヴィル値は 2,200,000!!!

 

あと死神の名前は伊達じゃなく味には死神の鎌みたいなものがあるし、トウガラシの大食い大会で救急搬送を起こしている。

 

キャロライナリーパー

 

あと、こいつは見切り品でカインズでかってる。この時は100えん。購入時は葉を全部おとされた状態でただの棒。
現在はしっかりと葉をつけている。あと2種類かったんだけど、一種類はダメになってるかな。
花つけて実まで頑張りたい。

 

唐辛子シリーズ No.3 ナーガ・モリッチ

ナーガ・モリッチ(Naga Morich)


辛い唐辛子だと、おそらくハバネロ、ブート・ジョロキアが有名だと思われる。
このナーガ・モリッチは、そのブート・ジョロキアの仲間らしい。原産地はインドとか、バングラデュッシュだそうだ。
一度は世界一辛い唐辛子になった ブート・ジョロキアよりも辛いらしい。ある意味こいつの世界一を取った?
スコヴィル値は百万〜百五十万らしい。
ナーガは蛇のナーガと捉えられるが現地のナガ族とのこと。ナガの唐辛子らしい。

Kimg1074
写真をみてもらえばわかるんだけど、見切り品で50円だった。以前に紹介したイエロードロップなんかは300円くらい。一回見切り品になって100円になってたりする。それから売れずにさらに50円まで下がってる。
いずれも東浜(あがりはま)のカインズ。
ここは毎年初夏に世界の唐辛子シリーズを仕入れてくれる。楽しい。ただ、食虫植物の管理はダメだ。

Kimg1073


去年もナーガモリッチ買ってた・・・ソッコーからしてるけど・・・

«210809_レモンドロップ でペペロンチーノ作った

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ