170511 コモウセンゴケ

170511 コモウセンゴケ
 沖縄はこのGWころから夏休み前くらいまでホームセンターの園芸店に子供に人気のハエトリソウを始めとする食虫植物がならぶ。この手の植物が好きでタイミングでよい生体とかがあれば、毎年1個〜2個は購入するんだけど、なかなか年をこさせることができない(枯れちゃう)。沖縄といえど冬の乾燥と風と気温が主な原因かなぁ。

で、写真は、購入したものではありません。沖縄在来の食虫植物です。県内は嘉手納以北の道路の脇(赤土の粘土層)なんかにあるよーって、話ではきいていたけども、実際に生で見るのは初めて。”コ”モウセンゴケ だから、かなり小さい。だいたい3cmくらいのおおきさ。これまた小さな白い花をつけてる個体も多数あった。
 モウセンゴケは毛氈苔って書く。コケと名前があるけどもコケではない。あと、品種も多くある意味、寒帯から亜熱帯まで世界中に生息する。そのため、沖縄でも自生してるって感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

110430 今日の食虫植物 (ウツボカズラ)

ウツボカズラ

春になって、日差しが強くなって気温が上がると植物の成長は目覚しいものがあります。写真のウツボカズラもそう。きちんと、捕虫袋を成長させています。写真では、大きく見えますが、小指程度の大きさです。2cm程度の直径で、4cm程度の袋の長さだとおもいます。ぼくのおうちに来て3年目かな?ほんとに、小さな小さな袋だったので、N.グラシリスだとおもっていたけども、真っ赤な唇に、羽の飾りと、胴体をみると、ヒョウタンウツボカズラ? N.アラタかなぁ。とおもってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食虫植物】 アフリカナガバモウセンゴケ


アフリカナガバモウセンゴケ(シロバナ) 【Drosera capensis】 ナガバノ モウセンゴケではないんです。

上記の状態の悪い鉢が、3鉢 無料でくばられておりました。場所は、新都心のAコープのスーパー内の花やさん。夏休みに出回って、誰も見向きもしなかったので、そのままかれたんじゃないでしょうか?
もってかえってきたときは、カサカサでしたのでたっぷり水をやってますが、さて、これからどうしましょう?
この状態での復活方法ってWebをみてもなかなかみっからないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミミカキグサ

ミミカキグサ熱帯ドリームセンター内のちいさな水瓶で生えてたやつ。たぶん、ミミカキグサだとおもうんだけど・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラセニア@りうぼう


近くのスーパーりうぼうで売ってた。最初は600円だったのだが、一週間〜のうちに、450円とかまで値段がさがったので、購入。3鉢あったんだけど、1鉢のみ保護。
うちには、同じ種類のがあるが、もっとずんぐり。写真のやつは、短くて細いかな。環境なのか、種類が違うのかわからない。もう少し様子みるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリアンフォラ


はじめてみたっ! うそ。
以前、ヘリアンフォラを購入したことがあったんだけど、湿度100%とかいうのをしらずに、数時間でからしてしまった悲しい過去があるのです。クーラーの効いた湿度の低いとこで、ちゃんとあるのに、かなーーりびびった。すごい。
いずれはほしい食虫のひとつです *'_')ノ


---
(*'-^)-☆ Rui

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/26食虫植物展示会@海洋博


今年はマレーシアにいけなかった。(;_;) 大阪の花博の食虫植物展にもいけなかった。(;_;)
最後の砦が、沖縄の海洋博の食虫植物展でした。期日の最後の日に滑り込みで見学してきました。(*^_^*)v
同定するには、まだまだ眼力がたりないので、まちがってるかもしれません。奇特な方は、ご指摘していただくと大変ありがたいです。
右からラフレシアナか、それの交配種じゃなかろうかと。まんなかはベントリコーサ。こいつは間違いないはず。特殊な便器のような形態はまちがえへん。最後が、トランカータ?じゃなかろうかと・・・
あと、聞いた事も無い品種のネペンテスをみかけて、おうちにかえってから、ぐぐったんですが、「バードドキア?」と「メリリアナ」両方とも、初めて見る名前だった。やっぱり、ぐぐってもでてこない。カタカナで書いてあったので日本読みは別名があるのかもしれないですね。形はやっぱり交配種ぽかった。ぐぐったついでに発見したのは、おうちにある、ヒョウタンウツボカズラが、アラータではなく、ネペンテス・ベントラータ っていう交配種だったことがわかりました。あたらしい収穫です。(*^_^*)v あと、悲しいことにおうちにグラシリスがざっくりとかれてしまいました。しくしく。ひっこしたのと、2日間留守にしたのがいけなかったんです。(;_;)

以下、海洋博での展覧会で確認できたネペンテス。
アンプラリア
アンプラリアビッタータ
グラシリス
バードドキア?
ベントリコーサ
ダイエリアナ
スパトラータ?
クリアナ?
ビーチ
ベントラータ
トランカタータ
ビカルカラータ
アルボ=マルギアータ

あと、20年もののウツボカズラもあったです、宜野湾在住の方が寄付されてました。
株は、2mくらいの大きさでピッチャーも100ばかりついてるらしいと。すごかったです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

N.alata

N.alata職場そばの二中前ストアとかいうスーパーで売られてました。400円。(やすい!) やばいくらいに安い。そっこーげっちゅー。 となりのリウボウだと、おんなじヤツが1380えん。
普通の日本の園芸店で ヒョウタンウツボカズラとよばれて売られてるものです。正式名称は たぶん Nepenthes alata という名前。 もしかすると なんかの掛け合わせになってるかもしれない。ピッチャーの形がちょっと違うきがする。 alataというのはラテン語で 翼の意味だったので、ほんとうは Wingが びらびら ついてたよーなきもする。

マレーシアのボルネオにいって、現地の野生のものを沢山みたから、またしても 食虫植物熱に火がついたのだ。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

ネペンテス・グラシリス

ネペンテス・グラシリスたぶん、はじめて、ネペンテスXXXってのを意識して買ったやつだと思う。名前は、後付で理解したはず。購入は450円くらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネペンテス・ベントリコーサ?

040726_1228001.jpg職場から歩いて1~2分の場所の植木屋さんにあった。この洋式便所のようなやつは、ベントリコーサじゃなかかろうか?しっかし、こんなのが、普通にうってるのかなぁ? ちゃんとトイレにみえるよねぇ?!

本物はこれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)