170514電子工作セット

170514電子工作セット

きっかけはもう、すっかり忘れてしまったんだけど、かみさんがTVかネットでワシャワシャうごく(知的?)ロボットをみっけて、子供の工作用に買ってほしいとかいいだした。去年の夏だか秋だかわすれちゃったんだけど・・・
台風なり、雨なりそんなお外に出れないときに、さわろうと思って、早、一年。

沖縄は梅雨に入り、大雨でなにもできないから、下記にはってるリザードロイドを、息子にわたしてつくってごらんって。10歳以上対象で、約3時間でくみあがるって、説明書には書いてた。

ガンダムのプラモデルなんかは組み立てできるし、説明書の読み方もわかるし、ま、いけるだろう・・・とほっておいたのだが、結構、はまって、進捗がすすまない。
このメーカーさんの説明書は大変よきできてるし、丁寧にかかれてる。また、バリをちゃんととりましょうね!とか最初にかいてるし、必要な道具の一覧も最初にかいてある。ハンマーとかかいてて、あれ?とかおもったけど、説明書は丁寧。
でもね、モーターが2つはいってるだけど、リード線のつなぎ方があまくて、ふつうに使ってるととれる。また、子供なのでそこそこ乱暴だから、これはとれちゃうなぁ・・・ってかんじ。

で、そこからが大変だった、モーター(よく見るマブチのモーター?)なんだけど、コネクタが先にくっついてて、これを電子基板にせつぞくしないとだめ、なのでモーターだけかいかえるってわけにはいかない。
きれたリード線をなんとか、むき出してつないんだんだけど、そうすると剥いて、くっつけた分、距離が足りなくなって、コネクタささらないって状況・・・・

一回はまるとだめな感じで、昨日はイライラしながら、あまってる電子部品のパーツからリード線ひっぺがして、よって延長してつなげたりしただけど、そもそもひっぱてきたリード線が太くて、モーターのリード線が細い。よってとれないようにしてビニールテープで補強したけど、1時間くらいで子供が引っこ抜いてた。

ここまできたら、ええかげんやってもしかたないので、朝からダイソーはしって、半田と半田ごて買ってきたよ。
ふぅ。なんとか、ロボットうごいてます。

追伸:ロボットあたらしいのでてて、スマホで操作できるのもあるみたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

111115 工房がほしいなぁ


世の中には、ってか、インターネットには悪い奴が沢山いて、物欲や、知識欲や、所有欲を刺激しまくる。ブレッドボーダーズを、書いた人は愛すべき悪い奴だ。すっかりだまされておる。Arduinoから始まって、わかってはいたんだけども、ボードひとつじゃなにもできないし、勉強用に本もWebも必要で、興味の対象が工作までおよんでおる。前回も書いたけども、半田ごてひとつないんだよね。ダイソーとかでも売ってるらしいとかで、いろいろまわったんだけどもまだ、見つけていない。アマゾンでばばーんとか買っちゃおうかとかおもっている。

ちっこいがきんちょもいるので、電子工作とかできる環境ではないし、そもそも母艦のPCが死んでるので、新しいPCを購入しないといけないし、やっぱり引きこもれる工房とかほしいなー。そうすると、引越しかーとかなってしまう。

なんだか、Arduinoから、引越しまで考えさせられることになっておる。人生はよくわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

111105 マルチプライヤーのおまけ本

田園書房(宜野湾)に行ったら、昔でいうところの十得ナイフがおまけについてる雑誌があった。ちょうど一年前~二年前くらいに、この手のナイフ?が欲しくていろいろしらべたことがあった。
普段持ち歩きができて、はさみorナイフで、草木の収集ができるようなそんなのを探してた。結局、小さくなると、ナイフで、大きなものがきれず、切れるサイズのものだと、もちあるきができない。

そんなこんなで、購入をあきらめてたんだだけども、雑誌のもののできがよくて、おもわずかっちゃいました。


レザーマンとか、ガーバーとか、そんなのがほしかったのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Arduinoっていっぱいあるのね

最近、寝ても覚めてもArduinoの情報ばっかり、おっかけてる。おもしれー。#ってか、とっととかって感想とか書けよ?! 俺とかおもうんだけども、今が一番たのしいのかもしれない。

今回の紹介は、そのArduinoさえも電子工作でつくっちゃおうっていう本。eJackinoっていう名前のArduinoクローン。おもしろいね。やっぱり、ハンダゴテとか用意しないといけないと、おもっちゃう。
で、さて、何をかおうか。速い?デフォルト?安い奴?白い奴? んーむずかしいなぁ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Arduinoの前に・・・

Arduinoとっとと買っちゃおうとおもってるだけども、やっぱり、それだけだとだめだよねーとか、かんがえちゃう。パーツだとかもそうなんだけども、ニッパーとか、半田ごてとか。

実家にいてるときは、ひととおり作業セットっぽいのがあったけども、こっちにはなにもないんだよねー。あと、そもそもいじる場所を作らんといけないと思うんですよ。机の周りをかたづけるとか、工具とかいれる箱なり場所なり、プラモデルをつくる場所とか、塗料とか、工具とか・・・ そんなのかな。

とか、思いながらArduinoの記事をあさっていたら、上記の本にぶつかった。やっぱりマニュアル本っぽいのが一冊いるよねーと、購入を検討中。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

111102 Arduino 実機

Arduinoの実機です。件の学生からの借り物。びっくりするくらい小さいのね。PCIのカードくらいの大きさかな?とおもってたら、タバコの箱よりもちいさいでやんの。タバコの箱も、ゴールデンバットだから、セブンスターや、マイルドセブンなんかにくらべると2/3くらいの大きさです。あと、Made in ITALYの文字がかっこいい。それから、オライリーの入門本も一緒に写真のせてます。こっちは、半分くらいがリファレンスなのね。

昨日は、仕事終わっておうちかえってからもずっとAdruinoについていろいろ検索していた。追加のパーツはシールドっていうんだよとか、クローンがいっぱいあるよ。とか、グーグルのAndroid端末と接続するUSBハードウェアの規格 Android Open Accessoryが、Arduinoベースだよとか、白いボードがかっこいいなーとか、3万とかたかいじゃんとか。日本でも、いろんなパーツやシールドの販売をやってるお店がたくさんあるとか・・・・・

ちなみに、一人で盛り上がってるので、かみさんにこの話をした。
「マイコンボードなんだよ、すごいでしょ?」
「それってなに? なにができるの?」
「・・・・なんでもできるよ。」
「あっそ・・・」

やはり理解できないとおもわれるし、理解させるのは難しいとおもった。なんでもできるけども、なんにもできないのが、こいつかもしらん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

111101 Arduino ほしい。

学生が「arduino」と解説本を買ったと twitterでのたまわっておった。「arduino」ってなにか?ときくと、ggrksとありがたいオコトバ。(一部脚色です、もちろん) 
で、検索した結果がこれ、Arduinoです。

あー、そういえば見たことあるや。なんか、半年とか1年スパンくらいで、こんなの情報はいってくるんだけども、そのまま放置しちゃうんだよなぁ。あと、組み込み系って、そこそこ値段するもんだとおもってたら、件の学生いわく、本とセットで5000〜6000円くらいとかいってるんで、あ、買える範囲じゃん!とおもったのが、運の尽き。アマゾンさんとかに結構いろいろでてるのね。


んー、始めようキットがほしかったんだけども、あれだね。在庫がないね。あと、遊ぶのなら机を片付けて工房とかにしておかないといけないなぁ。まずは、お片づけか。と、仕事中にそんなことをかんがえていたのです。

って、アマゾンお得意の、これを買った人はこんなのにも興味があります。のコーナーが面白かった。

こっちのほうがいいかんじ。クローンだし、赤いし、特設サイトのあるみたいだし・・・・
これ、ポチってしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

110928 PS3が欲しい。

ほしい。トルネも買って、地デジの録画もしたい。HDMIのケーブルとか、リモコンもいるよね。そうすると、上記のセットになるかな。4万弱。HDDレコーダーをかえば、ブルーレイとゲーム機がついてくる。そんな感じでいいのかなー? ちょっと迷う。むかーしに買った「スゴ録」が、アナログのチューナーとかしかないし、そろそろかってもいいかなー?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

つぶやきをよみあげてくれるスピーカー

PCの前が灼熱の嵐ならぬ、灼熱の部屋なんですよ。でもって、ちょっとし慰みに USBの卓上扇風機をさがしたいたら、こんなものがみっかった。Twitterがらみの商品だけども、つぶやきを読み上げてくれるっておもしろくないですか? これくらいなら間違って買っても笑ってすませるし・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 [単行本]

ほしいなぁ。かっちゃおうかなぁ。
以下は、手持ちの一眼で先週末にあった、沖縄洋蘭博覧会の写真なのです。
もちっとうまくとりたいかなぁ。

2011沖縄洋蘭博覧会

| | コメント (0) | トラックバック (0)