« 2017年12月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年2月

電脳書房さんから本かった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180225_キバナノセッコク

キバナノセッコク
これも昨日Blogでかいた、バルボのロスチャイルド交配種と一緒に昨年、沖縄国際洋ラン博覧会の出店でかったやつ。キバナノセッコクとかいている。キバナノセッコクは、セッコクとは別品種とぐぐったらかいてあった。
正式名称は Dendrobium tosaense Makino といって、デンドロの一種。洋ランだけど? 四国、九州、琉球列島と国内で自生。あと、中国南部、台湾とかにもあるらしい。
ほぼ野外でほったらかしに近いので結構痛んでる。ちょっと真面目にそだててあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180223_洋らん バルボその3

180223 洋らん
これ、昨年(2017年)の沖縄国際洋ラン博覧会での出店で買ったランなんですわ。そのときからバルボフィラムになんだかわからないけどちょっとだけはまってて、お小遣い程度で買える値段のやつを購入したと思う。
ま、バルボだったらなんでも?的な感じだったかな。

今、再度ラベルをみてびっくり。rothschildianum x fascinator との交配って書いてる。去年もファッシネイター系を購入してた。
で、もう一方の ほうは rothschildianum ロスチャイルディアナムとよみます。ランにかぎらず結構なところででてくるロスチャイルディアナムはイギリスの ”Rothschild 男爵(ロスチャイルド男爵?)”からきてるらしい。正式名称は ライオネル・ネイサン・ド・ロスチャイルド かな。

お花にもどって バルボフィラム・ロスチャイルディアナム はインド ダージリン地方原産だって。

それからrothschildianum x fascinator の交配種 ぐぐったら fascinator x rothschildianum が見つかってDoris Dukes って名前ついてるんだけど、逆はどうなんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180213_洋らんその2

180213 洋らん

これも前回のBlog同様、沖縄国際洋ラン博覧会での出店で購入したやつ。同じくバルボフィラム。前回のファッシネイターに比べてやく半値くらいで買っている。フロスティ(frostii ) x ピントンゲンセ(pingtungense) の交配種らしい。この辺りに成るとネットでも結構深部をぐぐらないと情報がそんなにでてこない・・・

バルボ フロスティは ベトナムの木靴という別名があり、靴のような変わった花が咲く。ピントンゲンセのほうはあんまりわからない。台湾原産ってのはしらべることができた。

さて、どんな風に栽培していけばいいんだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180213_洋らん

180213洋らん
いつの頃からか2月の2週間だけある沖縄国際洋ラン博覧会には毎年欠かさず行っている。花の命は短し、濃い施与乙女ではないけど、期間限定なので土日が二回程度、むりっくりでもスケジュール開けて参加。
総理大臣賞とか大層な物はぶっちゃけ正直興味がなくて、変わった品種とか、その年のトレンドとかに興味があり、そんなのを見るようにしてる。洋ランは激しく種類が多く、なかなか名前が覚えきれないのがもどかしい。

何年か前にはAPOC(アジア太平洋洋ラン議・蘭展)が沖縄であって、(今調べたら2013ねんだった・・・)その前後から見る側ではなく一度は出展するとかいいながら今にいたってる。

出展する為には持ち株がないとということで、昨年からは出店の少しかわった蘭を購入し、目的がみるより購入にかわってたりしてる。

んで、写真の物が今年の獲物だ。

バルボフィラム・ファッシネイター(セミ-アルバム)
Bulb. fascinator semi-album

バルボフィラムはマメヅタラン属で、蘭の中でも最大級の属らしい。ファッシネイターはラテン語での艶かしいという意味。semi-albumはsemi-albaとかいたりしてるんだけどalb*で白色を意味するsemiは半分とかの意味。
*ネット便利ねラテン語の学名とか調べる事できた。ラテン語辞典ほしいけど。

最終日なので、1000円が500円とか、5つで1000円とか、けっこう叩き売りになってたんだけど、自分が購入した奴はもうちょいしてて、値段交渉したけど、「ごめんね。これはまけられない。ネットで買えばもっとするから!!」と少し怒られ気味。すいません。無知で・・・・m(._.)m

でも、その他は丁寧にいろいろおしえてもらうことができました。
きちんと育てて奇麗に咲かせて、洋ラン博覧会出展できればいいな・・・

あ、実は去年二鉢買ってます。今年もふたはち。
またBlogでかきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年6月 »