« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

丁寧に生きる・・・

糖尿病セット

今日は定期通院の日でした。沖縄は昨日から、お盆。ここは年中行事は太陰暦で動く事が多く、お迎え、中日、送りが、それぞれ、ウンケー、ナカヌヒ、ウークイと呼ばれてます。一番忙しいのは、明日のウークイ。
そのなかでも、今日のナカヌヒーは比較的何もない日。でも、町んなかはエイサーなんかやってたりしてます。

病院もお盆の最中だかわからないんだけど、駐車場がガラガラでした。一年ちょっとここの病院に通っててはじめての経験かもしれない。

A1cは、7.3。先月にくらべて、0.1下がってました。7月の食生活は結構、かなり?乱れていて、300台や400台なんかもざらにあったし、寝起きで280とかたたき出していたんで、もっとA1cの数値は悪いものだとおもってました。

お医者様曰く 
「7.3は悪くはないんだけど、A1cのあたいもそうだけど、中身というか血糖値の推移をもっとちゃんとしないとだめだね。質をもとめたい・・・」的なお話をされてました。

前回、グルコーススパイクって言葉を覚えて、糖分が体を傷つけるってのはすごくイメージできたたし、血糖の乱高下がよくないってのは薄々理解してたので、言葉がすごくしみいりました。

あと、病院もお医者さまも手助けはしてくれるけど、自分の体は自分でなんとかしないといけないんだと、もっかい考えさせれました。
毎日の食事、食生活なんかは、自己責任だよなぁ・・・と。

追加で「健康診断とか、人間ドック行ってる? 結果がればそれ、もってきて?」・・・と。
コレステロールが高いんです。この値は120くらいにしないと、この手の病気はやばいんだよとも、アドバイスいただいてます。

あと、写真は、自分のIDDMセット。どこいくのももっていってます。

ケースは、小学生向けの筆箱。これに、一式はいります。
ログ・・・ヒューマログ、トレシーバ、ノボリンのインスリン。そして針。
それから血糖値センサー、採血?用の針。アルコール脱脂綿。
そして、ブドウ糖。

あとは、非接触のカードリーダー先月からまだかってない。
次月は、病院もっていって、看護婦さんに説明しないと・・・

もっかい、生活みなおさないとね。

丁寧にいきる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録:I型糖尿病のための本

Twitterのフォローワーさんからの紹介。忘れないうちにBlogにメモっておく。

ちなみに、私は、夕食どきにトレシーバ 12単位。ご飯はヒューマログをカーボカウントで朝1.2、昼 0.8 晩1.0なんだけど(退院時)・・・・少ししづつすれている。

1日寝てる、病院と、仕事してる日常はそらーちがうわな。
現在は、朝の方が低めでOKで、昼が少し多め。晩は変わらずかな。

だいたい朝飯はおんなじなので、単位でいうと朝は8単位。昼は11〜12単位、晩は10単位(ご飯の量が180gおこていなの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »