170907_ご朱印とか

きっかけはなんだったかな?なんかの調べもので偶然、沖縄のご朱印の特集にたどりつたのがそれかもしれない。んで、しばらくそのままその記事もほったらかしにしてた。

最初はこれ(御朱印ガール必見★ハマる人続出!御朱印収集家なら絶対行きたい沖縄の神社3選

以前から、ご朱印が女子で流行ってるとか言うのは知識としては知っていたんだけど、Webの記事よんだら、ビビビッときた。すんごいやりたい・・・と。
離島沖縄には琉球八社があるとかいうのもあらためて知った。

いまの悩みどころは、ファーストご朱印帳を、波の上宮にするのか、普天満宮にするのかがすごく大きな悩み。波の上宮は紅型の奇麗なカラフルなご朱印帳、対する普天間宮は沖縄らしさもありながら波の上宮にくらべると少しおちついたで落ち着いたデザイン。両方ほしい。

ま、何はともあれ、情報収集で買った本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

170907_レッドフラミンゴと雑記

レッドフラミンゴ

日々の生活に追われてブログもかけない。まずいね。
備忘録的な書き方をすると、9月から学生は夏休み・・・その期間に学生面談。ただいま2週間目で留学生。明日でいったん外国人の面談は終了。
あと、夕方からおでこ、ひたいに頭痛あり。首筋からいたいので、姿勢が悪かったのか、職場(久茂地オフィスのほう)の机と椅子がわるかったのか?とおもう。

プライベートでは、9/11でメンテにはいる艦これのE-6。今回のイベはつらかった。途中から甲すてて時間切れぎりぎりのため丙でにげている。

あと、先々週位から、ご朱印にはまっているが、土日が仕事のため、どこにもいけていない。
一息ついて仏閣めぐりたい。

さらに、週末は子供のPTAイベントがひかえている。これがすまないとひといきつけない。

んで、写真。
今年一番のレッドフラミングかな。後ろ姿から写真を取っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

170514電子工作セット

170514電子工作セット

きっかけはもう、すっかり忘れてしまったんだけど、かみさんがTVかネットでワシャワシャうごく(知的?)ロボットをみっけて、子供の工作用に買ってほしいとかいいだした。去年の夏だか秋だかわすれちゃったんだけど・・・
台風なり、雨なりそんなお外に出れないときに、さわろうと思って、早、一年。

沖縄は梅雨に入り、大雨でなにもできないから、下記にはってるリザードロイドを、息子にわたしてつくってごらんって。10歳以上対象で、約3時間でくみあがるって、説明書には書いてた。

ガンダムのプラモデルなんかは組み立てできるし、説明書の読み方もわかるし、ま、いけるだろう・・・とほっておいたのだが、結構、はまって、進捗がすすまない。
このメーカーさんの説明書は大変よきできてるし、丁寧にかかれてる。また、バリをちゃんととりましょうね!とか最初にかいてるし、必要な道具の一覧も最初にかいてある。ハンマーとかかいてて、あれ?とかおもったけど、説明書は丁寧。
でもね、モーターが2つはいってるだけど、リード線のつなぎ方があまくて、ふつうに使ってるととれる。また、子供なのでそこそこ乱暴だから、これはとれちゃうなぁ・・・ってかんじ。

で、そこからが大変だった、モーター(よく見るマブチのモーター?)なんだけど、コネクタが先にくっついてて、これを電子基板にせつぞくしないとだめ、なのでモーターだけかいかえるってわけにはいかない。
きれたリード線をなんとか、むき出してつないんだんだけど、そうすると剥いて、くっつけた分、距離が足りなくなって、コネクタささらないって状況・・・・

一回はまるとだめな感じで、昨日はイライラしながら、あまってる電子部品のパーツからリード線ひっぺがして、よって延長してつなげたりしただけど、そもそもひっぱてきたリード線が太くて、モーターのリード線が細い。よってとれないようにしてビニールテープで補強したけど、1時間くらいで子供が引っこ抜いてた。

ここまできたら、ええかげんやってもしかたないので、朝からダイソーはしって、半田と半田ごて買ってきたよ。
ふぅ。なんとか、ロボットうごいてます。

追伸:ロボットあたらしいのでてて、スマホで操作できるのもあるみたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

170511 コモウセンゴケ

170511 コモウセンゴケ
 沖縄はこのGWころから夏休み前くらいまでホームセンターの園芸店に子供に人気のハエトリソウを始めとする食虫植物がならぶ。この手の植物が好きでタイミングでよい生体とかがあれば、毎年1個〜2個は購入するんだけど、なかなか年をこさせることができない(枯れちゃう)。沖縄といえど冬の乾燥と風と気温が主な原因かなぁ。

で、写真は、購入したものではありません。沖縄在来の食虫植物です。県内は嘉手納以北の道路の脇(赤土の粘土層)なんかにあるよーって、話ではきいていたけども、実際に生で見るのは初めて。”コ”モウセンゴケ だから、かなり小さい。だいたい3cmくらいのおおきさ。これまた小さな白い花をつけてる個体も多数あった。
 モウセンゴケは毛氈苔って書く。コケと名前があるけどもコケではない。あと、品種も多くある意味、寒帯から亜熱帯まで世界中に生息する。そのため、沖縄でも自生してるって感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

170509_グッピーな話

 もう20年も前の話だけど、学生の頃アクアリウムにはまったことがある。最初は45cmの水槽からはじまって、すぐに業界標準は60cmということを理解して、気がつくと60cmが2本、3本と倍々ゲームで増えていった。
生体もネオンからはじまって、お掃除屋さんのコリドラス、プレコ、ナマズ、アロアナといろいろ種類も増えていった。
ところが、熱帯魚の王道ともいえるグッピーにはそんなに興味をもたなかった。

 月日がながれて現在、沖縄の小川で島グッピー(はじめて島グッピーという名称があると知った)がすくえると嫁がママ友から情報を嫁が仕入れてきて、息子と数回とりにいった。まだら模様、モザイク調の島グッピー・・・
それを見て、そういえば、学生のときももらって水槽でかってたかな・・・と記憶がよみがえった。当時はこいつは小学生の落書き模様にしか見えなくて、小学生グッピーって呼んでだっけ?・・・って。
熱帯魚屋さんに売ってるグッピーはもっと繊細なもようがあるからね。

 かみさんは、その小学生グッピーをきにいって、暇があれば、ぼーっとみてるんだけど、ひょんなことから、本当の?熱帯魚屋(沖縄ビアンコさん)にいって、本当のグッピーをみてしまい、一目惚れ。

  「こんなきれいなのが水槽で群れてたらぜったいいいはず!!(要は買ってくれ)」

 そんなこんなで、美しい(とはいっても雑種のグッピー)が5ペア(10匹)、小学生グッピーとエビと水草が怏々と茂るコミュニティ水槽にやってきたのがGWの中日。GWはそこそこ、子供とお外にいったりしてお家にいなかったんだけど、かみさんは暇があれば水槽をみてる時間が増えてた。

ところが2〜3日で、きれいなグッピーの尾ひれがズタズタになり、1匹、2匹と召されていった。
オグされ病か、それとも餌不足でひれをかじられたか・・・いろいろかんがえて、水換えとか、塩をぶち込んだり燃したんだけど、焼け石に水。
結局、昨日で7匹おなくなり・・・・・(T_T)

 ところが、沖縄ビアンコさんは、生体保証とかいうサービスをやっており、一週間以内に生体が死んだ場合は保証しますとのこと。こちらのミスかもしれないなと申し訳ない気持ちと、原因を知りたいが為に、お店にお邪魔した。全てお話すると

1) オグされ病だと、塩じゃだめ、薬でないと
2) 餌不足でかじられただと話があわない
3) 水がわるいかも?でも他の魚がしんでないなら、該当しないかな?

・・・とのこと。原因として考えられるのはグッピーは国産と外国産があり、それぞれ保有してる菌がことなるため、別種を混ぜるとかたっぽが全滅するケースは多々ありますよと。でも、これが原因かどうかはわかりません・・と。

 丁寧になくなった分のグッピーを提供していただき、もし、同じ事があれば水槽の水をおもちください。水質検査をしますと丁寧におっしゃってくれた。

というわけで、ありがとうございます。
しばらく、様子見ます。

たかがグッピー、されどグッピー・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«170507_GW終了